トクトクふるさと納税

ふるさと納税に関するお得情報を掲載

【クラウドファンディング】新潟県燕市エアコン設置

 本日は、通常のふるさと納税ではなく、クラウドファンディング型のふるさと納税についてご紹介したいと思います。クラウドファンディングについては、「ふるなびクラウドファンディングの紹介 」に記載していますので、こちらをご参照ください。

 クラウドファンディングのプロジェクトを実施しているのは、「新潟県燕市」です。

  なお、現在ふるなびクラウドファンディングでは、キャンペーンを実施しており、通常よりも多めにAmazonギフト券が還元されます。(寄付金の4%を還元)そのため、寄付するなら今がチャンスです。キャンペーンについては、「【ふるなび】Amazonギフト券増量キャンペーン2019/4/1開始 」を参照ください。

プロジェクト概要

  新潟県燕市の幼稚園、保育園、小学校では、まだエアコンの設置されていない施設があります。新潟とはいえ、夏は非常に暑く夏場の学習環境の悪化が著しい状況です。また、厚さは人命にかかわることもあり、早急にエアコン未設置の幼稚園、保育園、小学校に設置したいのですが、費用がありません。そこで、クラウドファンディングの出番ということです。未来ある子供たちのために、ふるなびクラウドファンディングを通じてエアコンを設置しましょう。

寄付金目標額

  寄付金目標額は、「1,000,000,000円」です。クラウドファンディングでは目標額に達した時点で寄付の受付を終了してしまいますので、プロジェクトに賛同される方はお早めに寄付をお願いします。

期間

  寄付金額が目標に達成しない場合でも、「2020/1/1」を過ぎると寄付の受付が終了になってしまいますので、ご注意ください。

返礼品

 クラウドファンディングでも通常のふるさと納税同様に返礼品を貰うことができます。種類は少ないですが、厳選された返礼品がありますので一度ご覧になっては如何でしょうか?思わぬ限定返礼品があるかもしれません。

燕市では、ツインバード工業製の家電も充実していますので、お得な返礼品をゲットしましょう。

将来を担う子どもたちが「安全で安心な環境」で教育や保育を受けられるようエアコンが未設置の幼稚園、保育園、小学校にエアコンを設置します|返礼品リンク

 

以上

【返礼品】調査レポート_兵庫県市川町_タズミの卵(30個×6ヶ月)

タズミの卵(30個×6ヶ月)編

  本日はゴルフクラブが日本で初めて製造された町として知られる「兵庫県市川町」の返礼品をご紹介します。その返礼品は何かというと、

タズミの卵(30個×6ヶ月)

です。

化学飼料は一切用いず、とうもろこし、大豆類、魚粉、乾燥緑飼、パプリカ等の天然飼料と、不純物を除去し、豊富なミネラルを含ませた天然水で育てられた親鶏から「タズミの卵」は生まれます。殻は頑丈、割ってみると白味が厚く、黄身はコンモリと盛り上がっている非常にこだわって作られている卵です。ビタミンEが豊富で、美肌効果も期待できる逸品となっています。

返礼品調査レポート

 それでは、返礼品について詳しく見ていきましょう。

※各評価は個人の独断と偏見で設定しています。最高評価は★5です。

  1. 総合評価 ★★★★☆ : 4

     今回の返礼品はタズミの卵です。卵のように賞味期限の短いもので、冷凍が聴かないものはふるさと納税の返礼品として申し込みずらいものですが、今回のように6か月に分けて、1か月あたり、30個であれば安心して申し込めますね。還元率も高く、地域密着の優良企業の製品ということで、総合評価は「★4」です。卵はいろいろな製品の原料にも使われる大事な食材ですので、ふるさと納税で経緯を盤石にして、今後もいろいろな商品を開発してほしいですね。

  2. 還元率 ★★★★★ : 5

     返礼品はタズミの卵です。公式サイトでは、Mサイズの卵が60個が「3,359円」で売られていました。本返礼品は30×6=180個ですので、還元率は、「50%」となりました。通常では30%程度の還元率ですので、非常に高い還元率の返礼品だと思います。そのため、評価は「★5」です。

  3. 寄付金額 ★★☆☆☆ : 2

     寄付金額は20,000円になります。ふるさと納税は大体10,000円で寄付というところが多いですので、割高な価格設定になります。そのため、「★2」です。

  4. 自治体との関連性 ★★★★★ : 5

     兵庫県市川町は以下のようなものが有名です。

    市川町は、ゴルフクラブ製造の発祥地ということで、ゴルフクラブが名物です。また、本返礼品もそうですが、田隅養鶏所という養鶏所が地元を盛り上げています。卵だけでなく、卵を使った製品である、マヨネーズやカステラなど工夫を凝らした品も作っています。本返礼品はそのタズミの卵ですので、関連性は「★5」としました。こういった企業ががんばっているのは地域活性化ということでもよいことですね。他にも名産品雄のリンクを以下に掲載します。

 返礼品リンク

 以下が本日紹介した返礼品のリンクになりますので、ご興味のある方はご活用ください。

タズミの卵(30個×6ヶ月) 

以上

ふるさと納税にオススメクレジットカード!楽天カード

 ふるさと納税の寄付金の支払いには、クレジットカードを利用することで還元率を上げることができます。中でも、楽天カードを利用することでかなりお得になるので、本日は楽天カードについてご紹介したいと思います。 

楽天カードの種類

  楽天カードには以下のようにいくつか種類があります。ふるさと納税をメインに考えるのでしたら、一般的な年会費無料の「楽天カード」がおすすめです。

  • 楽天カード(年会費無料)

     一般的に楽天カードと言えば、このカードを指します。年会費無料で、100円で1ポイント(還元率:1%)のカードです。デザインもいくつか選べますが、機能は変わりません。

  • 楽天ゴールドカード(年会費:2,160円)

     年会費はかかりますが、ラウンジやETCカードが無料で発行できるなどのメリットがあります。また、楽天市場での10,800円以上購入する方は通常の楽天カードよりお得になります。

  • 楽天プレミアムカード(年会費:10,800円)

     海外旅行に多くいく方にはおすすめのカードです。プライオリティパスが使え、空港ラウンジがお得に使えます。楽天市場での還元率は楽天ゴールドカードと同じです。

※ここからは、一番おすすめの楽天カードについての情報を記載します。

国際ブランド

 楽天カードは「JCB」、「VISA」、「Mastercard」、「AmericanExpress」の4種類の国際ブランドを選ぶことができます。どのブランドを選択しても、基本的な機能に差はないのですが、「au WALLET」のご利用を検討中の方は注意が必要です。

au WALLETへのチェージでは、「Mastercard」のみポイントが付与されます。そのため、チャージと利用でポイント二重取りができるのは、「Mastercard」ブランドのみです。

 

メリット

 楽天カードは申し込むだけでメリットがたくさんあります。

  1.  入会するだけでポイントゲット

    楽天カードは入会+ご利用で5,000~8,000ポイントもらえます。キャンペーンの状況により、付与されるポイントは変動しますので、タイミングの良い時に申し込みましょう。

  2. 楽天市場の利用で大量ポイントゲット

    楽天カードは街で使ってもお得ですが、楽天市場での利用が非常にお得です。なんと、ポイントが最大15倍ももらえます。さらに楽天スーパーセールでは、最大45倍というとてつもない還元率を誇ります。ふるさと納税でもこのようなキャンペーンを利用してポイントを大量ゲットできます。

  3. ENEOSで使ってポイントと2倍

    通常の勧化率は1%ですが、ENEOSで使うと2倍の2%の還元になります。車を所持している方は、ガソリン代もばかになりませんので、楽天カードでのお支払いをお勧めします。

デメリット

 メリットもある一方でデメリットもあります。デメリットは注意すれば、気にするほどではありません。

  1. メールマガジンが大量送信

    楽天カードを使っているとキャンペーンへの応募や楽天市場の買い物で知らず知らずのうちに大量のメールマガジンに登録してしまっていることがあります。メールマガジンの解除はできるので、手間を考えなければそこまでのデメリットでもありません。

  2. 付与されるポイントが期間限定

    通常のお買い物で付与されるポイントは最終利用から1年間有効なので、普通に楽天カードを使っていれば、実質無期限でポイントが貯められます。一方でスーパーセールなどで付与されるポイントは有効期限が1.5か月ほどに設定されているため、すぐに使わなければ執行してしまいます。ただし、この期間限定ポイントもコンビニや提携店舗で利用できるので、他の共通ポイントに比べると割と使いやすいです。私も、ポイントを執行したことは一度もありません。

ふるさと納税向きのカード

  ここまでで、楽天カードが非常にお得であることはご理解頂けたと思いますが、このカードはふるさと納税でも威力を発揮します。ふるさと納税向きと思う理由は以下2点です。

  1. 還元率の最大化

    楽天市場では、ふるさと納税も取り扱っており、スーパーセールなどの各種キャンペーンにも対応しています。楽天カードとこれらのキャンペーンを最大限活用することで、還元率を最大化できます。楽天ふるさと納税のお得な利用方法については、「ふるさと納税還元率最大化(楽天)」に記載しておりますので、よろしければご覧ください。

  2. 期間限定ポイントの有効利用

    上記キャンペーンで得られたポイントは通常ポイントではなく、期間限定ポイントであることが多いです。この期間限定ポイントは寄付金の支払いにも利用できますので、有効期限が迫っているものを寄付金として無駄なく消化できます。

 楽天カードは年会費永年無料で作ることができます。また、ふるさと納税をお得に活用しようと思うと持っていて損することはないと思います。カードは審査がありますので、使いたいと思ったときにすぐには使えません。時間のある時に申し込んでおくことをお勧めします。

楽天カードの申し込みは↑から。

 

以上

【返礼品】調査レポート_沖縄県嘉手納町_マンゴー1kg

沖縄県産マンゴー1kg編

  今回は日本の中でも南国気分が存分に味わえる「沖縄県嘉手納町」の大人気返礼品を調査したいと思います。その返礼品は何かというと、

沖縄県産マンゴー1kg(2~3玉)」です。

マンゴーは寒さに弱く暖房を使ったハウス栽培で育成している農家が多いのが現状です。しかし、亜熱帯気候の沖縄では暖房に頼る必要は無く、南国沖縄の自然の太陽の光で育てることができ、非常に甘味が強いのが特徴です。

返礼品調査レポート

 それでは、返礼品について詳しく見ていきましょう。

※各評価は個人の独断と偏見で設定しています。最高評価は★5です。

  1. 総合評価 ★★★★☆ : 4

     沖縄県は自然豊かで、日本国内では滅多に味わえない南国気分を味わえる県で、非常に魅力のある自治体です。一方で、近年では米軍基地問題など県民の方々は苦労されているところもあります。ふるさと納税を通じて応援していきたいですね。本返礼品は、南国フルーツのマンゴーでした。送付時期は少し先になりますが、今から寄付を実施しておけば、売り切れになることもないと思いますので、早めに寄付したいところですね。還元率も高く、嘉手納町の特産品ということで総合評価は「★4」としました。ふるさと納税を通じて沖縄県を支援していきましょう。

  2. 還元率 ★★★★☆ : 4

     返礼品は高級フルーツであるマンゴーです。近隣のスーパーでは、1kg当たり「6,000円」程度で販売されていることが多いので、こちらで計算させて頂きます。そのため、本返礼品の還元率は「40%」と高い還元率になりましたので、「★4」です。

  3. 寄付金額 ★★★☆☆ : 3

     寄付金額は15,000円になります。ふるさと納税としては標準的な寄付金額だと思いますので、「★3」です。

  4. 自治体との関連性 ★★★★★ : 5 

     嘉手納町沖縄本島の中部に位置し、町内の80%以上を嘉手納基地に接収されています。その限られたスペースの中で町民の方々は特産品を作っています。是非とも応援しなくなりますね。マンゴーは宮崎県が有名ですが、温暖な沖縄でももちろん名産品ですので、関連度は「★5」としました。他にも漆喰で作ったシーサなどひと味違った返礼品も用意されていますので、ご興味ある方はリンク先を参照してください。

    • マンゴー
    • 田芋まんじゅう
    • アグー豚
    • シーサー(置物)

嘉手納町の名産品へのリンクは以下になりますので、こちらもご活用ください。

 返礼品リンク

 以下が返礼品のリンクになりますので、ご興味のある方はご活用ください。

※本返礼品は2019年7月以降に配送開始ですので、ご注意ください。

【2019年7月配送開始】沖縄県産マンゴー1kg(2玉~3玉) |

以上

【2019】2019/6になくなるふるさと納税返礼品ランキング

 2019/6からはふるさと納税が事実上許可制に移行することに伴い、返礼品も大幅に見直しが行われることが予想されます。変更の詳細は「ふるさと納税するならいつ?2019/6までがおすすめ」に投稿しましたので、よろしければご覧ください。

本日は、2019/6までになくなりそうな返礼品をご紹介します。なくなるということは、お得な返礼品ですので、皆様もご活用ください。

第1位 ギフト券

 法改正では、地場産品に限るとありますので、かなりうまくやらなければギフト券は廃止させる可能性が高いです。その利便性や還元率の高さから今までは返礼品として人気のあったものなので、廃止になる前にゲットしておきたいところですね。

第2位 ビール

 地場産品ということで、ビールもかなりの自治体で制限される可能性があります。ビールを提供できるのは、地元産のクラフトビールかビール製造工場を持っている地域ぐらいに限定されるのではないでしょうか?これから暑い時期が到来しますので、早めに水分補給源を確保しておきたいところです。

第3位 高還元率返礼品

 返礼品の金額価値は寄付金額の3割までという上限が今後は明確に打ち出されるため、これに従わなければいけません。そのため、過度に還元率が高い返礼品は容量の見直しや寄付金額の値上げが予想されます。早めに寄付することで、高還元率の返礼品はをゲットしておきましょう。

第4位 家電

 家電もふるさと納税では人気のある返礼品です。日立市燕市のように工場を持っている自治体は今後も継続できる可能性がありますが、それ以外の自治体では継続は難しいように思います。何か理由を考えなければ、2019/6以降に家電をふるさと納税でゲットするのは難しくなりそうです。すでに、Apple製品で人気だった福岡県行橋市も2019/3でApple製品の取り扱いをやめています。

第5位 お墓掃除の代行

 ふるさと納税で以外に数があるのが、このお墓掃除の代行サービスです。お墓の掃除はしなければいけないのですが、遠方にあるとどうしても回数が少なくなってしまいます。このような場合に、清掃代行サービスがあり、これをふるさと納税で申し込めます。寄付する自治体の区域にあるお墓限定のケースで清掃するのがほとんどですが、地場産品というには、難しいと思いますので、なくなる可能性があると思います。

 

 如何でしたか?今であれば、お得にゲットできる返礼品もまだまだあります。2019/6付近になると駆け込み需要でお目当ての返礼品が品切れになってしまう可能性もありますので、早めに行動されることをお勧めします。

以上 

【返礼品】調査レポート_佐賀県吉野ヶ里町_リンガーハットギフト商品券

リンガーハットグループ共通商品券8枚編

  今回は緑茶栽培の発祥地ともいわれている「佐賀県吉野ヶ里町」の大人気返礼品を調査したいと思います。その返礼品は何かというと、

リンガーハットグループ共通商品券8枚」です。

長崎ちゃんぽんリンガーハット、とんかつの浜勝で使える商品券になっております。全国展開しているチェーン店ですので、近隣で使える方も多いと思います。このようはギフト券は最近では、廃止の傾向にありますので、こちらの返礼品をゲットしたい方は、寄付を受け付けているときに申し込みましょう。

返礼品調査レポート

 それでは、返礼品について詳しく見ていきましょう。

※各評価は個人の独断と偏見で設定しています。最高評価は★5です。

  1. 総合評価 ★★☆☆☆ : 2

     返礼品はリンガーハット共通商品券ですので、使い勝手が非常に良い返礼品だと思います。500円単位で使えるので、1人で使ってもよし、大人数で使ってもよしなので非常にありがたいですね。一方で吉野ケ里町の名産品かといわれると何ら共通点もなく、ふるさと納税の趣旨からは逸脱しますので、総合評価は「★2」としました。ふるさと納税ポータルサイトでは人気の返礼品となっていますので、需要はあるとは思います。名産品のお米や農作物もふるさと納税では扱っていますので、そちらに寄付を検討するのもよいかと思います。

  2. 還元率 ★★★☆☆ : 3

     返礼品はリンガーハットで使える商品券ということで、計算は簡単です。500円分の商品系が8枚ですので、価値としては「4,000円」になります。そのため、本返礼品の還元率は「30%」と標準的な還元率になりましたので、「★3」です。

  3. 寄付金額 ★★★☆☆ : 3

     寄付金額は13,000円になります。ふるさと納税としては標準的な寄付金額だと思いますので、「★3」です。

  4. 自治体との関連性 ★☆☆☆☆ : 1 

     吉野ヶ里町の観光案内情報では、特産品は以下のようになっています。特にリンガーハットの商品券との関係性は低いように思えますので、「★1」です。

    • 農作物(いちご、茶、タケノコ)
    • お米
    • 栄西

吉野ヶ里町の名産品へのリンクは以下になりますので、こちらもご活用ください。

 返礼品リンク

 以下が返礼品のリンクになりますので、ご興味のある方はご活用ください。

リンガーハットグループ共通商品券8枚 | 佐賀県吉野ヶ里町

以上

ふるさと納税の確定申告を忘れた場合

2018年度の確定申告の時期も終わり、ふるさと納税の還付金を受け取られた方も多いのではないでしょうか?

一方で、ワンストップ特例を申請していないし、確定申告を忘れたという人もいるかもしれません。忘れたから還付金を受け取れない。。と考えている方に朗報です。

安心してください、まだ間に合います。

本日は確定申告を忘れた方のために、どうしたら還付金を受け取れるのかまとめてみます。

概要

 確かに確定申告の期間はその年の翌年の3月15日までで終了ですが、還付申告というものがあり、これを申請することで、ふるさと納税の還付金を受け取れます。

期間

 いつまででも還付申告書を提出できるわけではなく、提出には期限があります。その期限ですが、以下になります。

その年の翌年1月1日から5年間提出」が可能

つまり、その年に確定申告しなくても5年間は大丈夫ということです。

提出先

 提出先ですが、確定申告の提出先と同様に最寄りの「税務署」です。

資料の作成方法

 還付申告書の資料作成ですが、基本的に確定申告と同じです。確定申告については、「確定申告のやり方」を参考にしてください。特に「寄附金受領証明書」は必須ですので、こちらをなくさないように注意してください。

税理士の紹介

 還付申告についてよくわからないという方は、以下のサイトで税理士を紹介して頂けますので活用するのもよいかと思います。

  1. 税理士ドットコム

    利用料無料で全国の税理士を紹介してくれます。

  2. 株式会社ベンチャーライフ

    確定申告に強い税理士を紹介してくれます。

 以上